音楽スタジオがボッチャコートに

我が家の練習室には、ピアノとチェンバロ、そしてコントラバスが何本かあります。大きい楽器ばかりなので、限られた空間を使い易いようにと考えてこれまで配置が色々と変わりました。コロナ禍が始まった去年1月に、これまで不動の位置にいたピアノを力持ちのお弟子さんに頼んで一番明るい位置へ移動、チェンバロは綺麗にカバーを掛けて隅っこへ。そうして生まれた床にテープを貼ってボッチャのミニコートを作りました。正式のコートのサイズの長さは半分、幅は1/3しかありませんが、嬉しいスペースの誕生です。仕事がキャンセルになって自宅にいる時間が増えたので、楽器を弾いたりボールを投げたり、スタジオの存在が大いに役立っています。

ボールを置く台を廃物利用で作りました。

ボッチャ のルールは簡単、🔴と🔵に分かれて⚪️に少しでも近くに置いた方が勝ちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。